持ち込みのタイヤ交換に対応しているのはどこ?料金相場・注意点

タイヤ交換をするにあたって、ディーラーやカー用品店で買わずに自力でお得なタイヤを購入しようと考える人は多いようです。では、持ち込みのタイヤ交換に対応してくれるのはどこでしょうか。

持ち込みのタイヤ交換をお願いできる、4つの場所や工賃の相場を紹介します。また、自分で購入したタイヤを持ち込みするときに知っておきたい注意点にもふれているのでぜひ参考になさってください。

持ち込みタイヤの交換ができるのはどこ?

できるだけ低予算でタイヤ交換するために、個人でタイヤを選び購入する人が増えています。そのため、持ち込みのタイヤ交換に対応しているピットはたくさんあります。では、具体的にどこにお願いすれば個人で購入したタイヤの持ち込みに対応してくれるのでしょうか。

持ち込みタイヤ交換ができる場所
  • ディーラー
  • ガソリンスタンド
  • カー用品店
  • タイヤショップ

タイヤの持ち込みができるそれぞれの場所ごとに特徴を解説していくので、自分がお願いしやすいのはどこなのか検討なさってください。

ディーラー

ディーラーの特徴
  • 技術力や豊富な経験・知識が安心できる
  • タイヤ交換の工賃は割高

自動車メーカーと特別に契約を結び自動車を販売する店舗、ディーラー。店舗によっては持ち込みタイヤ交換に対応しています。毎日車を扱うプロだからこそ信頼できますし、確かな技術力を期待できます。

しかし、ディーラーはタイヤ交換に関わりなく工賃が高めに設定されているのを覚えておきましょう。せっかく個人でお得なタイヤを購入しても、ディーラーに依頼することで費用がプラスマイナスゼロになる可能性があります。

ガソリンスタンド

ガソリンスタンドの特徴
  • 都会・田舎に関わりなくどこでも店舗がある
  • 店舗によってピットの設備は異なる

令和2年度の調査によると、全国に約29,000カ所以上あるガソリンスタンド。都会・田舎に関わらず、ガソリンスタンドはどこにでもあるため急にメンテナンスや簡易な修理が必要になったときに便利です。

あくまでも給油所ですから、タイヤ交換の専門作業所ではありませんが一般的なタイヤ交換に必要な設備・道具は揃っています。ただし、特殊なホイールや大きなサイズのタイヤには対応していない店舗があるのも事実。

愛車のタイヤを持ち込みして対応してもらえるかどうかを、事前に希望店舗へ確認しておくようおすすめします。

カー用品店

カー用品店の特徴
  • ほとんどのお店で持ち込みのタイヤ交換に対応可
  • 様々な種類・サイズのタイヤに対応可
  • 長く待たされる場合がある

車に関係した様々なジャンルの製品やサービスを扱っているカー用品店。オートバックスやイエローハットなどが代表的なカー用品店です。ほとんどの店舗で、持ち込みのタイヤ交換に対応しているので安心。

また、特殊なホイールや大きなサイズのタイヤ交換に必要な技術や設備が揃っているのも特徴です。ガソリンスタンドでは対応できない種類のタイヤ交換で悩んでいるなら、カー用品店に問い合わせてみましょう。

ただし、時期や曜日によっては混雑するため飛び込みでタイヤ交換に行くと、非常に長い時間待たされる可能性があります。

タイヤショップ

タイヤショップの特徴
  • 持ち込みのタイヤ交換に幅広く対応
  • タイヤやホイールの種類に柔軟に対応可

タイヤショップでは、タイヤに関する専門的なサービスが提供されています。スタッフもタイヤのプロですから、様々な種類やサイズのタイヤ&ホイールに対応してくれるでしょう。保証が手厚く、技術レベルの高いスタッフが多いのも魅力。

上に挙げたガソリンスタンドやカー用品店では断られてしまうような、特殊タイヤの装着などで困ったときには相談してみましょう。

持ち込みタイヤの交換にかかる費用相場

持ち込みのタイヤ交換は、その場で購入しない代わりの手数料などが必要なのでしょうか。

持ち込みでタイヤ交換をお願いする場合に、一番費用が掛かると予想されるのはディーラーです。また、タイヤ専門店は本来自社のタイヤ商品を販売したいため、持ち込みタイヤを扱う際には料金の上乗せがありがちです。スムーズで質の高い作業を期待できますが、費用は割高になるでしょう。

できるだけ低予算でタイヤ交換を終わらせたいなら、1本当たり1,100円(税込)からお願いできるカー用品店かガソリンスタンドがおすすめです。

有名店舗の持ち込みタイヤ交換費用を紹介

持ち込みでタイヤ交換をする場合、約8,000円~48,000円の費用が必要です。もちろん、タイヤやホイールの種類・サイズによって異なります。

では、具体的な金額が気になる方のために、知名度の高い3つの場所を例に実際のタイヤ交換にかかる費用を紹介しましょう。

ENEOSガソリンスタンド

全国にたくさんの店舗があるENEOSで、持ち込みのタイヤ交換を依頼できます。家の近くにディーラーやカー用品店がない場合には近場のガソリンスタンドでのタイヤ交換を検討されるでしょう。

ガソリンスタンドのタイヤ交換の工賃

タイヤ交換:1,100円(税込)~
ホイールバランス調整:550円(税込)~
廃タイヤ処分料:330円(税込)~
※金額やサービスは店舗によって異なるためあくまで目安。

ENEOSのほとんどの店舗はフランチャイズ加盟店なので、店によってタイヤ交換の工賃は異なります。お近くのENEOSではどれくらいの料金で持ち込みのタイヤ交換を受けてくれるのか、実際に問い合わせてみるようおすすめします。

オートバックス

日本で初めてできたカー用品店、オートバックス。車検やオイル交換など車に関する多くのサービスを提供しており、持ち込みのタイヤ交換も可能です。

オートバックスのタイヤ交換の工賃

タイヤ交換:1,100円(税込)~
ホイールバランス調整:1,100円(税込)~

オートバックスの場合はタイヤ交換を依頼すれば、ホイールバランス調整の工賃が無料になるためコスパ優秀です。

フランチャイズ店舗の中には、持ち込みのタイヤ交換に対応していない場合もあるようなので、不安な場合は事前にチェックしておきましょう。

イエローハット

オートバックスの売り上げに猛追しているカー用品店、イエローハット。さまざまな車のサービスが割安で受けられると評判です。

イエローハットのタイヤ交換の工賃

タイヤ交換:1,100円(税込)~
ホイールバランス調整:1,100円(税込)~
廃タイヤ処分料:275円(税込)~

イエローハットもオートバックスと同じく、タイヤ交換を依頼すればホイールバランス調整は無料で行ってくれます。

タイヤとホイールをセット持ち込みで交換依頼は可能?

タイヤよりもホイールの方が耐久性が高いため、ホイールの交換はめったに必要ありません。ただし、外からの衝撃を受けやすい環境にある車はホイールが劣化しやすいため注意しましょう。

次のようなトラブルが見つかった場合は、タイヤとホイールをセットで交換してもらうようおすすめします。

ホイールの交換ポイント
  • 大きな変形
  • クラックしている
  • 悪路走行が多い

ホイールにタイヤを装着する組み換え作業に対し、ホイールが組み込まれたタイヤを車につける履き替え作業は工程が少なくなるため工賃が節約できます。店舗によってはタイヤだけの交換に比べて半額程度の料金・作業時間になるケースも。

持ち込みタイヤの交換で注意したい5つのポイント

持ち込みでタイヤ交換を依頼するときには、事前に確認しておかなければならないポイントがいくつかあります。当日、店舗に行って作業を受け付けてもらえないとならないように注意しましょう。

持ち込みのタイヤ交換で注意するポイント
  • タイヤのサイズや種類は適切か
  • ホイールのサイズと種類は適切か
  • 引っ張りタイヤに対応しているか
  • 事前予約できるか
  • タイヤの直送取付に対応しているか

適切なサイズや種類のタイヤを購入しましょう。ホイールのサイズが大きいと特別な設備や技術が必要になるため要注意です。

ホイールに対して細い幅のタイヤを持ち込みする場合は、引っ張りタイヤを受け付けている店舗なのかをチェックしておきましょう。事前に予約して、タイヤやホイールのサイズを伝えておくと安心です。

タイヤは重いため、自分で運ぶよりも購入先のショップから取付店に直送してもらうのがおすすめですよ。タイヤの購入と交換予約ができるサービスを次の見出しで紹介します。

タイヤ購入&交換予約が一度にできるサービス

タイヤは個人的に安くて信頼できるのを選びたいものの、交換はプロに任せたいと考える人は少なくありません。タイヤの購入と同時に交換予約ができるサービスは便利です。

タイヤの購入と交換の予約に二度手間をかけたくない方は、一度に済ませられる次のようなサービスを利用すると良いでしょう。

タイヤの購入と交換予約が一度にできるサイト
  • 楽天Carタイヤ交換
  • フジ・コーポレーション
  • タイヤフッド

では、それぞれのサイトの特徴や予約方法を紹介します。

楽天Carタイヤ交換

楽天Carタイヤ交換のメリット
  • 購入からタイヤ交換までが一つのラインで完結
  • 全国一律料金&楽天ポイントが貯まる
  • タイヤは直送だから交換予約当日にお店行くだけでOK

楽天Carタイヤ交換では、楽天市場で購入したタイヤの交換予約ができます。タイヤは交換予約をした取り付け店へ直接送られるため、自分で持ち込みする必要はありません。

タイヤ購入から交換予約の手順
  1. 楽天市場のショップで希望のタイヤを買い物かごに追加
  2. 同ショップから「タイヤ交換チケット」を買い物かごに追加
  3. 同ショップからタイヤとチケットを購入
  4. 送付メールに記載のURLで交換予約
  5. 取り付け店を検索し選択
  6. 希望日時と個人情報を入力
  7. 予約日時に車でお店に行く
  8. 交換完了

フジ・コーポレーション

フジ・コーポレーションのメリット
  • 18インチのタイヤが1台分6,600円(税込)
  • 全国47都道府県に約2,000の店舗あり
  • 手続きや支払いは済んでいるから交換時の滞在時間を短縮

フジ・コーポレーションでは、フジネットショッピングで購入したタイヤやホイールを直接取り付け店へ届けてくれるため手ぶらで交換可能です。タイヤ購入時にタイヤ交換の手続きや支払いが済んでいるため、交換当日は非常にスムーズ。

タイヤ購入から交換予約の手順
  1. フジネットショッピングでタイヤをカートに入れる
  2. 「ご注文情報の指定」へ進む
  3. 「お近くの取り付け協力店で受取・取付」にチェック
  4. 作業工賃を確認
  5. 取り付ける車両の情報を入力
  6. ヒアリングメール記載のURLから希望日時・希望住所を選択
  7. 予約完了

タイヤフッド

タイヤフッドのメリット
  • ガソリンスタンドやオートバックスで取り付け可能
  • タイヤ交換の工賃がお得
  • 条件入力で適合タイヤを表示

タイヤフッドは、ネットで購入したタイヤを全国4800店舗以上の中から近場を選んで取付を依頼できる便利サービス。輸入タイヤを含んだ豊富なブランドのタイヤが揃っています。

タイヤ購入から交換予約の手順
  1. 車種・タイヤサイズなどの条件を選択し検索
  2. 希望のタイヤを選ぶ
  3. 近くの取り付け店舗を選択
  4. 希望日時で取付予約
  5. 予約当日に店舗へ行き、交換完了

タイヤフッドで購入したタイヤは、購入から半年間はタイヤがパンクした場合に無料で1本から交換できます。取り付け工賃・新品交換保証がついているのは大きなメリットです。

ネットでタイヤ取付店を予約できるサービス

自分でタイヤを購入したものの、交換予約がなかなかできずに放置しているということはありませんか?電話がつながる時間になかなか予約ができない忙しい方でも、ネットでタイヤ取付店を予約できます。

次のようなサービスが利用できますよ。

ネットで持ち込みタイヤの交換を予約できるサービス
  • グーネットピット
  • timy
  • タイヤピット

ホームページやアプリを使って、エリアを選択すればタイヤ交換ができる整備工場を簡単に探せます。実際に予約する前に工賃を把握できるのもうれしいポイントですね。

交換するタイヤの持ち込みはメリットが大きい

販売店を持たない会社はネットを介して販売しているタイヤは、実店舗で購入するよりも安いのが魅力。4本購入しても1万円に満たない場合があるほどお得なのでチェックしないわけにはいきません。できるだけ、安い費用でタイヤ交換したいと考えているならネットで探した方が良いでしょう。

ただし、購入したタイヤの持ち込み先によっては工賃で高い費用が掛かってしまう場合もあります。持ち込みのタイヤ交換に対応している整備工場を賢く選びましょう。お金だけでなく時間も手間もできるだけ節約したいなら、購入と同時に取付店を決めて交換予約できるサービスを利用なさってくださいね。