おすすめのハイブリッド車10選と2つのメリットを紹介!

近年、環境にやさしい自動車に注目が集まっています。いろいろな種類がある中でも、よく耳にするハイブリッド車とはそもそもどのような仕組みなのでしょうか。ハイブリッドカーに興味をお持ちの方のために、2つのメリットとおすすめ車種を10選紹介します。

ハイブリッド車とは?

ハイブリッド車とは、動力源を複数備えている車です。一般的なハイブリッドカーは、ガソリンで動くエンジンと電気で動くモーターの2つを備えています。

低走行時は電気モーターを動力にして、燃費効率が良い環境下での走行はエンジンを動力にする仕組みです。ガソリン車のエンジンは低走行時に燃費効率が悪くなるため、モーターでバランスを取っています。

加えて、エンジン動力を完全に切って、電気モーターのみでも走行可能なハイブリッド車はストロングハイブリッドと呼びます。一般的にハイブリッドカーとして知られているのはマイルドハイブリッドです。

ハイブリッド車の2つのメリット

ハイブリッド車のメリット
  • 燃費が良い
  • 環境にやさしい

ハイブリッド車のメリットについて1つずつ解説しましょう。

燃費が良い

ハイブリッド車は燃費効率が悪くならないように、2つの動力を組み合わせて走行するため燃費が良いというメリットがあります。ハイブリッド車の車両価格はガソリン車よりも高いイメージがありますが、ロングドライブが多いユーザーにとっては、年間でかかる費用を考えると燃費性能が高いハイブリッド車は魅力的です。

CO2の排出量が少なく環境に優しい

電気モーターを動力として走行しているときには、CO2の排出を抑えられるため環境にやさしいのもメリットの1つです。国土交通省が定めている基準値をクリアしている、認定ハイブリッドカーは減税対象になるため、購入時の費用や維持費の節約にもつながるでしょう。

おすすめのハイブリッド普通車5選

ハイブリッド車のおすすめ普通車を5選紹介しましょう。

トヨタ ハリアー

車種概要
新車価格 3,580,000円~
全長×全幅×全高(mm) 4,740×1,855×1,660
燃費(JC08モード/WLTCモード・km/L) 27.4/22.3(G,S)
おすすめポイント
  • クーペフォルムの美しいスタイル
  • 先進機能を使ったおもてなし空間
  • 2.5Lハイブリッドシステムを搭載

SUVの枠を超え、クーペフォルムの洗練されたスタイルが特徴です。インテリアもたくましさを感じられるつくりで、大人の感性を刺激するセンス良いエレガントな空間。シートは乗員を包み込むような安心感があり、風合い・質感へのこだわりが感じられます。

イルミネーションや調光パノラマルーフなど、やわらかな光を使った先進機能がドライバーや同乗者を迎えるのも注目です。荷室は使い勝手を重視し、使いやすい随所に収納スペースが配置されています。

2.5Lハイブリッドシステムを搭載し、高い燃焼効率と高出力を両立。2.5L直列4気筒エンジンを搭載し、低燃費と力強い走りを実現しています。VVT-iEを採用したことにより、最大熱効率は41%に達しています。

トヨタ アルファード

車種概要
新車価格 3,597,000円~
全長×全幅×全高(mm) 4,935/4,945/4,950×1,850×1,935/1,950
燃費(JC08モード/WLTCモード・km/L) 19.2/14.8(X)
おすすめポイント
  • ダイナミックで高級感あるフロントグリル
  • シートアレンジが自由自在な快適室内空間
  • より少ないエネルギーを最適に制御するハイブリッドシステム

縦のラインを意識したメッキ加飾や階段形状に作りこんだグリルセンターは、ダイナミックかつ高級感のあるスタイリングに進化しています。インテリアには、木目調の加飾をはじめくつろげる上質な空間へ整えています。

7人乗りシートはアレンジが自由自在で、大人が7人乗っても快適に過ごせる贅沢な空間を創出可能。8人乗りシートは大容量の荷室にもアレンジできます。サードシートは両サイドに跳ね上げて格納できるのも特徴です。

システムには2.5L 2AR-FXEエンジン・ハイブリッドトランスアクスルを採用し、パワーコントロールユニットやニッケル水素バッテリー、E-Fourリヤモーターなどの機能を活用して走行性能を適切に制御しています。

三菱 アウトランダーPHEV

車種概要
新車価格 4,621,100円~
全長×全幅×全高(mm) 4,710×1,860×1,740/1,745
燃費(JC08モード/WLTCモード・km/L) 19.0/16.6(M)
おすすめポイント
  • シャープで意志の強さを感じさせるエクステリア
  • ゆとりのあるインテリアデザイン
  • 一充電で80km以上走行できるPHEV

シャープに彫り込まれたラインやダイナミックシールドから、意志の強さや包容力を感じさせるエクステリアデザイン。ダイヤモンドカラーシリーズは、輝きが強く硬質で鮮明な印象を与えます。

インテリアは水平基調のデザインを採用しているため、広々としたゆとりと上質感があります。

ハイブリッドシステムを有しながら、デイリー使いではバッテリーに充電された電力のみを動力として走れるPHEV。電気自動車としての航続距離はWLTCモードで83~87kmです。前後輪それぞれに独立した高出力モーターを搭載しているため、滑らかで力強い走りを実感できます。

 

トヨタ カローラ クロス

車種概要
新車価格 2,590,000円~
全長×全幅×全高(mm) 4,490×1,825×1,620
燃費(WLTCモード・km/L) 26.2
おすすめポイント
  • アクティブ&都会的な上質エクステリア
  • たっぷり荷物を積み込みやすい大容量の荷室
  • 走行フィーリングを追求したハイブリッドシステム

SUVらしいアクティブで堂々としたエクステリアは、都会でも映える上質さが両立しています。カジュアルな雰囲気の中に落ち着いた雰囲気を感じさせるインテリアも見どころ。SUVのボディスタイルを存分に生かし、広々とした開放的な空間を提供しています。

クラストップレベルの大容量ラゲージルームがあり、5名乗車時でも荷物をたっぷり積み込めます。ラゲージ開口部は低めに設計されているため、小柄な方でもスムーズに積み下ろしできるでしょう。

エンジン+モーターのハイブリッドシステムを搭載し、燃費はWLTCモードで26.2km/L(2WD)。発進した瞬間から素直なレスポンスを感じられるハイブリッド車です。ドライバーが気持ちよいと感じられる、シームレスな加速感が魅力。

スバル フォレスター

車種概要
新車価格 2,937,000円~
全長×全幅×全高(mm) 4,640×1,815×1,715/1,730
燃費(JC08モード/WLTCモード・km/L) 18.6/14.0
おすすめポイント
  • 先進的で機能性感じるBOLDERデザイン
  • 「e-BOXER」を搭載した低重心設計
  • いろいろな道路に適した走行性能が期待できるAWD

車の個性を際立たせるデザインコンセプト「BOLDER」を適用し、先進的なLEDヘッドランプや大型ヘキサゴングリルが特徴的なフロントフェイス。シャープなキャラクターラインや全身からみなぎる機能性や信頼感が特徴です。

パワーユニットには「e-BOXER」を搭載しています。重量バランスが優れていて、低重心設計による安定感があります。アクセルをひと踏みした瞬間に、スムーズな加速を感じられるでしょう。環境・シーンに合わせて軽快な走りを楽しめるように専用制御がされます。

水平対向エンジン×左右対称パワートレーンで構成されたシンメトリカルAWDも注目です。重心位置が低いため、さまざまな道路環境でも安定した走りと安心感を期待できます。フォレスターではアクティブトルクスプリットAWDを採用し、走行性能において新たなフィールドを開拓します。

おすすめのハイブリッド軽自動車5選

ハイブリッド車でおすすめの軽自動車を5選紹介しましょう。

スズキ スペーシア

車種概要
新車価格 1,312,300円~
全長×全幅×全高(mm) 3,395×1,475×1,785
燃費(JC08モード/WLTCモード・km/L) 28.2/21.2(HYBRID X 2WD)
おすすめポイント
  • 動作しやすいゆとりがもてるBOX型
  • 独立型シートスライドを採用
  • モーターがエンジンをアシストし力強い加速を発揮

見れば広さが分かるスクエアデザインで、旅行やアウトドアに出かけたくなるスーツケースモチーフのボディです。シートは幅広く、大きな背もたれにゆったりともたれかかってくつろげます。座り心地の良いソファにいるかのような車内空間。

BOX型なので、天井・両サイドが直線になっていて頭上や肩回りには十分な余裕があります。開放感があるため、長距離ドライブもリラックスしやすいでしょう。さらに独立型シートスライドを採用しているので、座る人の体格に合わせて足元のスペースも確保できます。

スペーシアはマイルドハイブリッド車で、再発進時はモーターの力を使うため静かです。エンジン再始動時にはISGスターターモーター機能が働き、静粛性をキープしながらスムーズに加速できます。坂道などの加速時にもモーターがアシストするため、力強い走りを感じられます。

三菱 ekスペース

車種概要
新車価格 1,399,200円~
全長×全幅×全高(mm) 3,395×1,475×1,780/1,800
燃費(JC08モード/WLTCモード・km/L) 27.2/21.0(M,G 各2WD)
おすすめポイント
  • 親しみやすい洗練されたデザイン
  • 死角が少なく広く取れる視界
  • 最小回転半径は4.5m

洗練されたデザインの中に、どこか親しみやすさや優しさを感じるフロントフェイス。2トーン3色、モノトーン6色の全9色展開でカラーを選べます。シートはなじみやすい優しいカラーを採用し、居心地の良い空間を演出します。

ekスペースは目線位置が高く設定されていて、左右の視界は広いため死角が少ないのが魅力です。歩行者や他の車を認識しやすいでしょう。最小回転半径は4.5mなので、狭い駐車スペースや幅狭な道でもスムーズに運転できます。

スズキ ハスラー

車種概要
新車価格 1,280,400円~
全長×全幅×全高(mm) 3,395×1,475×1,680
燃費(JC08モード/WLTCモード・km/L) 30.4/25.0(HYBRID X 2WD)
おすすめポイント
  • 汚れや水に強いラゲージスぺース
  • マイルドハイブリッドを全車に搭載
  • 自動車重量税50%減税のエコカー

ハスラーの荷室は、汚れにも水にも強くアウトドア派に嬉しい仕様です。リヤシートの背面とラゲージフロアは汚れや水分をふき取りやすい素材のため、汚れた道具や服を乗せても、お手入れが簡単。ラゲージアンダーBOXははずして丸ごと洗えますよ。

ハリアーは全車にマイルドハイブリッドを搭載しています。熱効率に優れたISGが働き、減速時のエネルギーを利用してバッテリーに充電。蓄積された電力を加速時に、エンジンアシストとして使うので燃費の向上に貢献します。

ハイブリッドXやハイブリッドGの2WD車はWLTCモードでの燃費が25.0km/L。エコカー減税対象車なので、自動車重量税は50%カットされます。そのほかにも、アイドリングストップ・エコクールなどの環境に配慮しながら快適に過ごせる機能が備わっています。

スズキ ワゴンR

車種概要
新車価格 1,186,900円~
全長×全幅×全高(mm) 3,395×1,475×1,650
燃費(JC08モード/WLTCモード・km/L) 31.0/25.2(HYBRID FZ 2WD)
おすすめポイント
  • 自動車重量税50%減税のエコカー
  • 高効率のリチウムイオンバッテリー搭載
  • 最適なヒップポイントで乗り降りが楽

軽ワゴンではNo.1クラスの低燃費で、ハイブリッドFZ・FXの2WD車の燃費はWLTCモードで25.2km/L。2030年度基準の燃費優良車・低排出ガス車として認定されているため、自動車重量税50%減税のエコカーです。

いつも通りの運転をするだけで、ISGにより電気が貯まりモーターアシストでガソリン消費を抑えてくれるマイルドハイブリッドカー。高効率のリチウムイオンバッテリーを搭載しているため、充電した電気を使って頻繁なモーターアシストを可能にしています。

ワゴンRの室内は、人の身体構造や身のこなし・動作などを研究して使いやすく設計されています。前席ヒップポイントは地上高635mmで、楽に乗り降りできる最適な位置。CVT車はフラットなベンチシートなので、助手席側への移動もスムーズです。

日産 デイズ

車種概要
新車価格 1,327,700円~
全長×全幅×全高(mm) 3,395×1,475×1,640/1,660
燃費(JC08モード/WLTCモード・km/L) 29.4/21.2(S 2WD)
おすすめポイント
  • 18種類のボディカラーから好みを探せる
  • 後席は足が組めるほどのスペース
  • スマートシンプルハイブリッドを搭載

デイズは18種類のボディカラーバリエーションがあるため、自分の好みにぴったり当てはまるデザインがきっと見つかります。室内は、すべての席が広いため、大人4人でも余裕で座れる空間。後席はひざ回りのスペースも広いので、足を組んで座れるほどです。

スマートシンプルハイブリッドを搭載しているだけでなく、車両重量の軽量化や空力性能にすぐれたエクステリアデザインを採用。低燃費なのは大きな魅力です。動力性能と静粛性を両立させたエンジンを搭載しており、力強い走りと気持ちのいい加速を実感できるでしょう。

環境とお財布に優しいハイブリッドカーはおすすめ

ハイブリッドカーは2種類の動力を組み合わせて走るため、エンジンの非効率な燃焼を抑えて燃費性能の向上を期待できます。紹介した10種類のハイブリッド車の中で、気になる車種は見つかったでしょうか。環境とお財布に優しいハイブリッド車で、快適なドライブを楽しみましょう。