【売る前に必読】マツダ・アクセラスポーツの高価買取のコツ

<アクセラスポーツ>はマツダの独自技術<スカイアクティブ>を搭載したスポーティなハッチバック車です。

今回は「アクセラスポーツを高く買取してもらうポイント」と「最新の買取相場の情報」を紹介します。

マツダ・アクセラスポーツの特徴

ここでは現行型のBM型と呼ばれる3代目マツダ・アクセラスポーツの特徴をご紹介します。

パワーユニット

マツダ・アクセラスポーツのパワーユニットは「ガソリンエンジン」と「ディーゼルエンジン」の2種類がラインナップされています。

ガソリンエンジン

SKYACTIV-G 1.5

  • 最高出力:82kW〈111PS〉/6,000rpm
  • 最大トルク:144N・m〈14.7gf・m〉/3,500rpm

ガソリンエンジンはこのSKYACTIV-G 1.5と呼ばれる直列4気筒 直噴DOHCエンジンのみのラインナップです。1.5リッターと小排気量ですが、直噴や高圧縮比などマツダの技術がふんだんに盛り込まれており街中などの普段の走行で多用する回転域のトルクを大きくすることでキビキビとした気持ち良い走りを実現しています。

ディーゼルエンジン

SKYACTIV-D 1.5

  • 最高出力:77kW〈105PS〉/4,000rpm
  • 最大トルク:270N・m〈27.5kgf・m〉/1,600-2,500rpm

SKYACTIV-D 2.2

  • 最高出力:129kW〈175PS〉/4,500rpm
  • 最大トルク:420N・m〈42.8kgf・m〉/2,000rpm

ディーゼルエンジンはSKYACTIV-D 1.5とSKYACTIV-D 2.2の2タイプをラインナップしています。マツダのディーゼルエンジンは「クリーンディーゼルエンジン」と呼ばれ今までのディーゼルエンジンとは違い排気ガスがとてもクリーンです。

さらにディーゼルエンジン特有の「ガラガラガラ」という大きなノック音を「ナチュラル・サウンド・スムーザー」という新技術を採用することでディーゼルエンジンとは思えない静かさを実現しています。

燃費性能

マツダ・アクセラスポーツの燃費性能をグレード別にご紹介します。

15S L Package/15S PROACTIVE/15S/15C

  • 20.4km/L(AT/2WD)
  • 17.8km/L(AT/4WD)

15XD L Package/15XD PROACTIVE/15XD

  • 21.6km/L

22XD L Package/22XD PROACTIVE

  • 21.4km/L(MT/2WD)
  • 19.6km/L(MT/4WD)
  • 19.6km/L(AT/2WD)
  • 18.0km/L(AT/4WD)

※マツダ公式サイト、JC08モードの数値

ボディデザイン

マツダ・アクセラスポーツのボディデザインは3代目から「魂動(こどう)デザイン」が採用されています。躍動的で生命力あふれるこのデザインはとてもカッコよく、今まではあまり人気がなかったマツダの車種が一躍人気車種へと変わっていきました。

マツダ・アクセラスポーツも例外ではなく、人気はとても高くなっています。この魂動デザインはボディカラーもデザインの一部という考えで、「匠塗 TAKUMINURI」という塗装技術も取り入れています。魂動デザインと匠塗 TAKUMINURIのボディカラー「ソウルレッドクリスタルメタリック」の組み合わせは特に人気があります。

ボディサイズ

マツダ・アクセラスポーツのボディサイズは以下になります。

  • 全長:4,470mm
  • 全幅:1,795mm
  • 全高:1,470mm(2WD)、1,480mm(4WD)

室内サイズ

マツダ・アクセラスポーツの室内サイズは以下になります。

  • 室内長:1,845mm
  • 室内幅:1,505mm
  • 室内高:1,170mm

アクセラスポーツの買取価格例


アクセラスポーツの最新の買取事例をご紹介します。

  • 2017年式 (平成29年)<アクセラスポーツ 15XDプロアクティブ> 赤系
    走行距離 1.7万km 新車販売価格 244万円 参考買取価格 133万円 残価率54%
  • 2016年式 (平成28年)<アクセラスポーツ 15Sプロアクティブ>FF 紺系
    走行距離 3.3万km 新車販売価格 213.8万円 参考買取価格 117万円 残価率54%
  • 2014年式 (平成26年)<アクセラスポーツ 15Sツーリング> 赤系
    走行距離 7.7万km 新車販売価格 213.8万円 参考買取価格 70万円 残価率32%

マツダ・アクセラスポーツの人気グレードと残価率

マツダ・アクセラスポーツには多数のグレードが存在し、現行型のグレードは以下になります。

ガソリンエンジン

  • 15C
  • 15S
  • 15S PROACTIVE
  • 15S L Package

ディーゼルエンジン

  • 15XD
  • 15XD PROACTIVE
  • 15XD L Package
  • 22XD PROACTIVE
  • 22XD L Package

マツダ・アクセラスポーツで人気のグレードは「22XD L Package」「15XD L Package」「15S L Package」です。排気量やエンジン形式は違いますが「L Package」に人気があるようです。

「L Package」ではスマート・ブレーキ・サポート(SBS)やマツダ・レーダー・クルーズ・コントロール(MRCC)が標準装備されていたり、唯一18インチホイールを装着しており、充実装備でありながらお買い得なところが人気の理由のようです。

下の表はマツダ・アクセラの買取価格の高い順にランキングしたものになります。「L Package」は1位~3位の上位を独占したうえに6位、7位にもランキングされています。ベスト10の半分が「L Package」となっています。

グレード・初度登録年・型式 買取参考価格 新車価格 残価率
22XD Lパッケージ 平成28年 BM2AS (4WD) 200~216万円 3,310,200円 60~65%
15XD Lパッケージ 平成28年 BMLFS 178~194万円 2,689,200円 66~72%
22XD Lパッケージ 平成28年 BM2FS 164~180万円 3,088,800円 53~58%
XD 平成27年 BM2FS 153~169万円 2,338,200円 65~72%
XD 平成26年 BM2FS 133~150万円 2,338,200円 57~64%
20Sツーリング Lパッケージ 平成25年 BMEFS 129~145万円 2,550,000円 51~57%
20Sツーリング Lパッケージ 平成27年 BMEFS 128~144万円 2,500,000円 51~58%
15S 平成27年 BM5FS 128~144万円 1,954,800円 65~74%
15S 平成28年 BM5FS 126~142万円 1,954,800円 64~73%
20Sツーリング 平成27年 BMEFS 126~142万円 2,430,000円 52~58%

 

次に買取価格のランキングを最高値の残価率で順位付けをしたものが下の表になります。残価率で見ると上位がなんとガソリンエンジンの下位グレードである15Sが1位と2位になっています。「L Package」では辛うじて15XD L Packageが3位に入っています。

ガソリンエンジンの15Sの残価率が高い理由は、このグレードを選ぶユーザーは比較的おとなしい運転で走行距離もそこまで伸びず外観や内装の程度が良いものが多いからではないかと思います。

グレード・初度登録年・型式 買取参考価格 新車価格 残価率
15S 平成27年 BM5FS 128~144万円 1,954,800円 65~74%
15S 平成28年 BM5FS 126~142万円 1,954,800円 64~73%
15XD Lパッケージ 平成28年 BMLFS 178~194万円 2,689,200円 66~72%
XD 平成27年 BM2FS 153~169万円 2,338,200円 65~72%
22XD Lパッケージ 平成28年 BM2AS (4WD) 200~216万円 3,310,200円 60~65%
XD 平成26年 BM2FS 133~150万円 2,338,200円 57~64%
22XD Lパッケージ 平成28年 BM2FS 164~180万円 3,088,800円 53~58%
20Sツーリング Lパッケージ 平成27年 BMEFS 128~144万円 2,500,000円 51~58%
20Sツーリング 平成27年 BMEFS 126~142万円 2,430,000円 52~58%
20Sツーリング Lパッケージ 平成25年 BMEFS 129~145万円 2,550,000円 51~57%

マツダ・アクセラスポーツの残価率は非常に高い

3年落ちの車の残価率は45%前後が平均的で、不人気車種になると40%前後、人気車種では55%前後と言われています。

マツダ・アクセラスポーツの3年落ちの残価率の平均を出すと61~67%という非常に高い数値が出ました。上記の表にある全ての残価率の平均を取っても59~65%とこちらも高い数値になっています。一番年式が古い平成25年式の20Sツーリング Lパッケージでも50%を超えて最大では57%にもなっています。

マツダ・アクセラスポーツは3年落ちはもちろん、6年落ちでも走行距離がそこまで多くなくボディやインテリアがキレイに保たれていれば高い買取価格をゲットすることが可能でしょう。

マツダ・アクセラスポーツをより高額に買い取ってもらうポイント

車の買取価格を左右するポイントに「ボディカラー」と「オプション」があります。マツダ・アクセラスポーツの場合の人気のボディカラーとオプションをお伝えします。

人気のボディカラー

マツダ・アクセラスポーツで買取価格が高い人気のボディカラーは以下になります。

  1. スノーフレイクホワイトパールマイカ
  2. ジェットブラックマイカ
  3. ソウルレッドプレミアムメタリック
  4. ソニックシルバーメタリック

マツダ・アクセラスポーツも他の車と同様に、ホワイト系、ブラック系、そしてシルバー系の買取価格が高くなるようです。唯一、他の車と違うところはレッド系のボディカラーに人気があることです。これは「魂動デザイン」×「ソウルレッドクリスタルメタリック」という組み合わせの人気が影響していると思われます。

人気のオプション

マツダ・アクセラスポーツの買取査定で有利に働くと思われる人気のオプションは以下になります。

  • スマート・ブレーキ・サポート(SBS)&マツダ・レーダー・クルーズ・コントロール(MRCC)
  • 360°ビュー・モニター+フロントパーキングセンサー(センター/コーナー)
  • CD/DVDプレーヤー+地上デジタルTVチューナー(フルセグ)

安全で快適なドライブをサポートしてくれるオプションは人気があり買取価格が上がる可能性がありますので、上記3つのオプションが有力候補だと思われます。

アクセラのモデルチェンジ情報


アクセラは2019年5月にフルモデルチェンジが行われ、同時に車名が<MAZDA3>に変更されました。

プラットフォームが一新され、外観、内装ともにまったく新しい車に生まれ変わっています。

【徹底検証】アクセラスポーツの購入費と維持費はそれぞれいくら?

まとめ

マツダ・アクセラスポーツの買取相場価格と残価率を特徴を交えてご紹介しました。3代目の現行型マツダ・アクセラスポーツは買取価格や残価率が非常に高く優秀でした。これは「魂動(こどう)デザイン」の採用で人気が高いことが影響しているのではないかと思われます。

キレイな状態を維持できれば買取価格、残価率のアップが見込める車種なので、マツダ・アクセラスポーツを愛車にしている方はこれからも大切に乗ってあげてほしいと思います。

メーカー・車種別、ボディタイプ別の売却のコツ、エリア別の業者情報、
知っておくと得する売却のコツなどの記事をまとめています。

車買取・査定のお役立ち情報

車買取・査定のお役立ち情報