車を売る方必見!おすすめのタイミングや売却方法とは

車を売りたいと考えたとき選択肢はそれぞれありますが、いったいどこの買取店が良いのか、どの時期でどのタイミングがベストなのか、わからないことは多いものです。これまで乗ってきた車には愛着がありますので、大切に扱ってくれてなおかつ高額買取をして欲しいと感じるのではないでしょうか。

今回は、車を売るにはどのタイミングでどこが良いのか、注意することやおすすめ店について見ていきましょう。

車を売るなら買取店が良い理由

車を売る方法には、ディーラーによる下取り、買取店による買取、個人で契約をする個人売買があります。中でも、車を売るだけであれば買取店の評価が高く、多くの人が利用しています。

なぜ、車を売るなら買取店が良いのか?ここではその理由について見ていきましょう。

買取金額が手元に入る

車の買取を買取店に依頼したとき、持ち込みか出張かによる査定が必要になります。そして、おこなわれた査定によって買取金額が決まり、後日入金されるという流れです。入金された金額は自由に使うことができるので、貯金をしたり新しい車の購入費用に当てても良いでしょう。

しかし、これがディーラーによる下取りの場合、査定での買取金額はそのまま新しい車を購入するための割引額となりますので、手元にお金は一切入りません。買取金額をそのまま手元に入れたいなら下取りではなく買取店への依頼が望ましいでしょう。

店舗を回ることで買取価格を比較できる

車買取店は全国に数多く存在しており、買取店によって得意、不得意といった特徴があります。買取店が一社のみで買取を即決してしまうと最終的に損をしてしまうことも多々あり、即決はおすすめできません。

できることであれば買取店を多数回って査定依頼をし、その中から一番高い買取金額を提示した買取業者へ売るのが良いでしょう。その買取店が得意としている車種であれば高額査定が期待できるため、口コミなどを確認しながら査定依頼をしましょう。

高額査定になりやすい

車買取店は、自社で販売したり中古車販売店に売る、オークションに流通させることで収益を得ています。販売するという理由から下取りと比べると比較的高額な査定になりやすいという特徴があり、大きなメリットともいえるものです。

過走行車や事故車でも高く売れる可能性がある

過走行車のように走行距離が長い、過去に事故を起こしてしまった場合など、一見査定が低くなるイメージがあります。確かに査定が低くなる買取店もありますが、中には海外への販路をもっている買取店も多く、その場合は高く売れる可能性があります。

海外で人気の車種であればたとえ事故車であっても買取金額は安定しているので、諦める必要はありません。買取金額は買取店よって違いがありますので、海外に販路をもっている買取店に査定依頼をして選択する必要があります。

オプションパーツも高額査定になる

車業界では人気のオプションパーツを取り付けているのであれば、買取店によって高額で買取をしてくれます。

ディーラーであればメーカーと連携しているので純正品パーツの価値が高くなりますが、買取店はメーカーとの連携がないため、社外品のオプションパーツも高査定の対象になります。社外品のオプションパーツはマフラー、ホイール、ハンドルなどいくつも種類がありますので、取り外さずに買取店に持ち込んでみると良いでしょう。

特殊な車も高額査定の対象になる

買取店は取り扱う車種に対してそれぞれ得意、不得意があり、得意な車種であれば必然的に高額買取が期待できますし、不得意であればあまり高額な買取は期待できません。

また、キャンピングカーやトラックなど特殊な車を得意としている買取店もあり、特殊な車をもっている場合はそちらで買取依頼をしたほうがお得です。どのような買取店でも良いわけではありませんので、自分が所有している車が特殊であれば、得意としている買取店へ依頼しましょう。

一括査定サイトを利用する

車を売るための買取査定は一括査定サイトを利用する方法もあり、こちらは複数の買取店が登録しているので見積もりを一気にもらうことができます。複数の買取店を一つ一つ回るのは大変な手間と時間がかかり、途中でつらくなることもあります。

しかし、インターネット上で査定依頼をすることができる一括査定サイトであれば、それほど手間も時間もかからず査定額を確認することができます。時間も場所も選ばず査定も無料のため、有効に活用するのが良いでしょう。

車を売るならどの時期、タイミングがいいの?

せっかく車を売るのであれば、少しでも買取金額が高くなる時期やタイミングを合わせて売りたいものです。しかし、いったいどの時期が高く売れ、どのようなタイミングを狙って売るべきなのでしょうか。

ここでは、車が高く売れる時期やタイミングについてみていきましょう。

車が高く売れる時期はいつか

1年のなかで車が高く売れる時期というものがあり、その時期はどのような車でも買取業者から比較的高値がつきやすくなります。その時期というのは1月から3月、そして9月から10月であり、この時期にはどの買取業者も忙しく動きまわっています。

1月から3月は新しい生活を始める人が増えるため、それに合わせて車を必要とする人が多くなるためで、中古新車を問わず車の売れ行きは伸びます。特に3月は進学や就職、異動などが集中するので、他の月とは比べものにならないほど車の購入が増えます。

9月から10月というのも異動などが多い時期であり、1月から3月ほどではないにしても、車の売れ行きは上がります。この時期は車が売れることがわかっているため、どの買取店も車を1台でも多く確保したいと考えており、必然的に買取価格を上げるという現象が起こります。

車が高く売れるタイミングはどこか

車が高く売れる時期とは別に、売れるタイミングというものがあり、そちらもより高い買取金額を狙うのであれば見逃せません。車が高く売れるタイミングというのはズバリ、車検や走行距離、モデルチェンジのタイミングです。車検はかなりまとまったお金が必要となりますので、車検の時期に買取依頼を考える人は多いものです。

買取の際、実は車検は通しても通さなくてもどちらでも良く、車検を通さなければその分買取価格に反映されますので、収支的にはどちらも変わりません。また、車の価値というのは日に日に下がっていくものなので、車検のことで迷っているのであれば一日も早く売却したほうがお得と言えるでしょう。

走行距離も車が高く売れるタイミングとしてはとても重要であり、ポイントとしては5万Km、10万Kmという2つの距離です。走行距離がこの2つの距離を超えたとき、そのタイミングで大幅に買取金額が下がる傾向にあります。この2つの走行距離を超える手前、タイミングを見計らって買取査定を受け売却することが良い手段と言えるでしょう。

そして、もう一つのタイミングはモデルチェンジのタイミングです。モデルチェンジは数年ごとにおこなわれ、車業界は慌ただしくなります。できればモデルチェンジのニュースが出たあたりで買取依頼をすることが望ましく、中古車市場にもあまり出回っていないためある程度の高額買取を期待することができます。

しかし、モデルチェンジ後には中古車市場にモデルチェンジ前の車が並びやすく飽和状態となり、それに平行して買取金額は下がってしまいます。モデルチェンジのニュースは常に意識し、モデルチェンジ前のニュース段階で買取を考えることが、お得な買取を実現できるチャンスと言えるでしょう。

高く車を売るために注意すること

買取店に依頼し、できるだけ車を高く売るためには注意すべきことというのがいくつかあります。その注意点を把握して守るようにしておくことで交渉などもスムーズにすすみ、納得のいく価格での買取が可能になります。

ここでは、高く車を売るために注意することについて見ていきましょう。

内装と外装の清掃をおこなう

内装や外装の清掃というのは基本ともいえるものであり、日ごろから気を付けておくだけでもかなり違います。

買取査定時には外装のチェックも含まれているため、普段から洗車などの清掃をしていないと査定額に大きな影響を及ぼす可能性があります。泥ハネ程度の汚れであれば問題ありませんが、傷に見えるような線がいくつもあると査定員の心証も良くありませんので、可能な限り洗車をしておくことが大切です。

また、内装もチェックされますので、シートの汚れなどは拭き取っておき、タバコを吸っていたりペットを乗せているのであれば消臭など対策をしておくことが必要です。

目立つ傷やヘコミ

目立ってしまうような傷や汚れがあると査定に響くと思い、それを直してから査定に出そうとすることは多いものです。

傷やヘコミが見つかると当然ながらマイナス評価につながります。しかし、実は直したとしても査定額が大幅に変わることはなく、修理費だけが大きくなってしまうことがあり、損をする可能性もあります。

ちょっとした傷やヘコミであれば良いのですが、高額の業者しかできないような傷やヘコミを自力で修復しようとすると、場合によってはさらに酷くなってしまう可能性があるのでおすすめできません。大きな傷やヘコミがあれば、自力で直そうとせず、素直にそのまま査定に出すほうが印象は上がります。

二つ以上の買取店に査定依頼をする

買取査定をおこなう買取店にはそれぞれの特徴があり、重点的にチェックする部分やあまり気に留めない部分など、買取店によって異なります。

それはイコール、買取店によって査定にはバラつきがあるということであり、査定依頼を一社だけにしてしまうとその影響を強く受けてしまい、本来は高額査定なものが低額査定になる恐れがあります。そのような矛盾を無くすためにも、二つ以上の買取店に査定依頼をし、高額査定を提示してくれた買取店を選ぶべきです。

また、二社以上の買取店に査定依頼をすることで買取相場を把握することもできますし、買取店各社で競争がおこなわれるので、査定額の交渉にも役立ちます。

キャンピングカーなど、少々特殊な車も複数の買取店に査定依頼をすることで思ってもみなかったような査定額が提示されることがありますので、複数の買取店に査定依頼をすることは大切なことだと言えるでしょう。

車を売るならここ!おすすめ一括査定、買取店

車の売却方法や査定時にはどのあたりをチェックされるのか?ある程度理解が進んだのではないかと思います。いざ車を売ろうとしたとき、どの一括査定サイトや車買取店をえらべば良いのか?買取を有利に進めるうえで、しっかりとしたところを選ぶことは大切です。

ここでは、車を売り時に大きく役立つおすすめの一括査定サイトや買取店について見ていきましょう。

おすすめの一括査定サイト

一括査定サイトは多くの種類がありますが、どの一括査定サイトでもサービス内容はほとんど変わりません。しかし、それぞれの特徴がありますので、今の現状や自分に合った一括査定サイトを利用するのが得策です。

では早速、おすすめの一括査定サイトを見ていきましょう。

【1】カーセンサー

カーセンサーは転職事業などで有名なリクルートが運営している一括査定サイトで、2008年からサイトの運営をしています。提携している買取業者も多く、その数は1,000以上となっており、豊富な買取業者から選択して査定を依頼することもできます。

登録している買取業者が多いということは、それだけ高額買取してくれる買取業者を探しやすく、お得になる可能性が高いと言えるでしょう。車のメーカー、車種、車のタイプ、事故歴など、簡単な入力時間をかけず申し込めるのも魅力です。

【2】楽天オート

楽天オートは通販サイトの最大手である楽天が運営しており、2012年から公開を開始している、比較的新しい査定一括サイトです。提携している車買取業者数は100以上とそれほど多くはありませんが、申し込み状況によって楽天ポイントがもらえるといったお得感があります。

楽天ポイントは申し込みをしたら5ポイント、さらに申し込み後に売却をすれば1,500ポイントが付与されるので、プラスαの満足度が高いと言えるでしょう。メーカー、車種、年式、走行距離、カラー、車検有効期限などの項目を入力することですぐに申し込むことができます。

また、申し込み直後に買取相場がすぐにわかるので、買取の交渉を有利にすすめることもできます。

【3】カービュー買取

カービューは2000年の5月から一括査定サイトを公開しており、一括査定サイトのなかでは老舗に入ります。提携している買取業者数は200以上にのぼり、同時に査定を依頼できる業者数は8社で、お得感の強い買取業者の査定額を選ぶことができます。

メーカー、車種、年式、走行距離、などを入力することですぐに一括査定を申し込むことができます。買取業者の各対応も良いという評判もあり、しっかりと話しができるのも大きな魅力と言えそうです。

【4】かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイドは2007年の9月よりサイト公開を開始しており、エイチームライフスタイルという会社が運営しています。提携している買取業者は40社以上となり一括査定サイトとしては少ない印象を抱きますが、それは信頼できる買取業者だけに的を絞り厳選しているからと言えるでしょう。

また、かんたん車査定ガイドはJADRIという日本自動車流通研究所に参加しており、ここは中古車の健全な流通を推進している団体であるので、信頼性が高いというのも大きな特徴です。メーカー、車種、年式、走行距離といった項目を入力するだけですぐに申し込みができます。

おすすめの中古車買取店

実際に車を買い取ってくれる中古車買取店も数多くあり、どこを選べばより確実なのか?パッと見で判断できません。しかし、中古車買取店もそれぞれの特徴やウリがありますので、それらを見越したうえで選択する必要があります。

では、ここからはおすすめの中古車買取店を見ていきましょう。

【1】アップル

中古車買取店のなかでも比較的良い口コミが多く、買取業界のなかでは大手に属しており歴史もある中古車買取店です。また、オリコン日本顧客満足度ランキングの車買取会社部門で5年連続1位、車選びcomの車買取業者ランキングで1位と、信頼性のある大手サイトにおいて圧倒的な評価を得ているのも強みです。

店舗数も多く、自宅近くで店舗を見つけやすいというメリットもあり、利用のしやすさも一つの特徴となっています。

【2】カーセブン

カーセブンも比較的評価が高く、お客様満足度のランキングサイトで総合第二位を獲得しているなど、大きな実績もあり安心です。

また、カーセブンは社員教育がしっかりとしており、丁寧な接客でどの店舗でも安心して話ができるという特徴があります。相談したり交渉する場面では話しやすさは大切な要素ですので、高評価の口コミが多いのも納得ができます。

そして、カーセブンでは車買取の安全宣言が定められており、査定や売却の不安を一掃することが可能です。

【3】ガリバー

ガリバーは中古車買取や販売の専門店としての店舗を全国展開しており、車業界において最大手となります。

店舗数が多いので自宅近くの最寄から見つけやすく、利用しやすいといったメリットもあります。また、抱えている車の在庫が多いため、買取後は新しい車購入の相談にも手厚くフォローしてくれます。ガリバーは車業界最大手だけあり、社員の教育もしっかりしており、気持ちの良い接客も大きな特徴の一つです。

買取価格についての交渉にもすぐ応じてくれるので、お客様に対する丁寧さが高評価の口コミにつながっているのでしょう。

【4】ラビット

ラビットはこれまでの車買取台数が85,000台以上と、国内において第二位の実績を誇ります。買取台数が多いということはそれだけ信頼性が高いとも言えます。

ラビットの大きな特徴の一つと言えるのは、買取までの手続きが迅速であり、価格面での評価が高いことがあげられます。また、ラビットは不人気者や不動者の買取に強いという特徴もあり、買取に困っている人の大きな味方になると言えます。そのような車の買取は、ラビットを選ぶことで安心して手続きをすすめることができるでしょう。

しかし、ラビットは極端に出店数の少ない地域があり、関東エリアに比べ関西エリアは現在6店舗、四国エリアには1店舗と、そちらの地域に住む方々にとっては利用しづらい印象を受けます。店舗数はこれから増やすと宣言していることもありますので、そちらを期待するのも良いでしょう。

まとめ

これまで乗ってきた車を売りたい、買取に出したいと思ったとき、いったいどのタイミングが適切でありどの買取店が良いのか?わかりにくいものです。

買取において査定額が上がるタイミングや時期はそれほど難しいものではなく、情報を把握しておくことで有利な買取が期待できます。

口コミも大切ですが、自分にとって相性が合う車買取店というのも大切な要素ですので、しっかりとリサーチしたうえで選択することがとても大切です。

メーカー・車種別、ボディタイプ別の売却のコツ、エリア別の業者情報、
知っておくと得する売却のコツなどの記事をまとめています。

車買取・査定のお役立ち情報

車買取・査定のお役立ち情報